1. HOME
  2. ブログ
  3. すろわほっこりエピソード「会話」

すろわほっこりエピソード「会話」

【スタッフ:K】

寒い1月くらいのことです。

D君が運動場でコンクリートブロックを引っかけたロープを腰に巻き付け、引っ張って遊んでいると、それを見ていた年配の男性(併設事業所スタッフ)が、

『もっといいのがあるよ。野球で使うタイヤ引き』

と声をかけてくれました。

『おいで』

とフレンドリーに話しかけてくれるその方に

『はい!いいんですか?』

とニコニコしながらついていくD君。

『何年生?』

『五年生です!』

『野球してるの?』

『いいえ』

『元気だね~』

『はい!』

と、さわやかに敬語で会話するD君。

大人とそんな風に会話する彼の姿を初めて見たので、すごいな~と感心しました。

その方は、以前子どもたちに野球を教えていたそうで、D君にタイヤを渡すと

『頑張ってね~』

と嬉しそうに声援を送ってくれました。 D君がその方とまた、お話する機会(野球もできれば)があるといいなあと思うこの頃です。

関連記事